2017年9月26日火曜日

ママの生理の強い味方! 月経カップはスクーンカップ!

最近、ワンオペ育児なんて言葉をよく耳にしますね。
小さなお子さんがいて、夫が単身赴任中だったり、帰りが遅くて、仕事・家事・育児をママが一人でやらなくちゃいけないこと。

私も小さい子供がいるので、本当に大変だと思います。

例えば、お風呂なんかでも、ママが生理の時に、お風呂から出てまず自分を拭いて、下着をつけて生理用品をつけて。。。なんてしている間にお子さんはどうしよう。。。



これって、けっこうリアルに困ってしまいますよね。

かく言う私も育児中はまだスクーンカップに出会っていなかったので、生理の時の子供との入浴は大変でした。
夫がいれば、呼んでまず子供を受取ってもらうことができましたが、一人だと本当にどうしていいのかわからず、マットを汚してしまうことも・・・・・・




スクーンカップを使ってらっしゃる方から、

「一人で子供をお風呂に入れてるけど、カップを装着していれば普段と同じように子供と出て体を拭いてあげられて、経血がこぼれる心配もないから焦らずに済む」

というお声もありました。

「漏れないし、入ってることすらわからないし、子供にもバレない」

と、いう方も。

ただでさえ、大変なワンオペ育児の負担を少しでも減らせてもらえたら、スクーンもとても嬉しいです。



スクーンカップは、最長12時間装着可能!

なので、お風呂の前に装着しておけば、お風呂でモレる心配はありません。

お子さんに「ママ!けがしてるの!?」なんて心配されることもないし、
お風呂上りにマットを汚してしまう心配もなく、子供さんを焦らずしっかりと拭いてあげて、ママと一緒にお風呂から出られます。

忙しいママのために、スクーンをお役立てくださいね♪









2017年9月12日火曜日

秋の行楽  お出かけにはスクーンカップ♪

もうそろそろ夏も終わり、秋がやってきましたね。

それでも今年はまだまだ暑い。。。

さて、あなたは秋の行楽、どこかへお出かけの予定はありますか?




少し涼しくなってきて、キャンプや紅葉を見に行くなんて、秋ならではのお出かけも楽しみですね♪

でも。。。

「もしかしたら、生理と重なるかも?」

と、ドキドキしながらお出かけして、大量のナプキンを持ち歩いたり、
来るかもしれないと、ナプキンを当てて出かけるのは億劫なもの。。。

生理用品ってけっこう嵩張ってしまってバッグの中の大きなポーチが邪魔!なんてこと、ありませんか?

スクーンカップなら、一つ鞄に入れて出かければとっても安心♪




予定日初日なら、装着して出かければ生理を気にせず楽しめちゃう♪

お出かけにスクーンカップが向いているワケ

①トイレに何度もいかずにすむ

せっかくの楽しいおでかけ、生理が気になって何度も何度もお手洗いに。。。なんてことありませんか?
スクーンカップなら、最長12時間装着可能!

②生理用品が嵩張らない

お弁当におやつに水筒、念のために着替えも持って。。。と、鞄に入るものって限られてますよね。
そこに生理用品も。となると、必要なものが入らないし、バッグもパンパンに。。。
そんな時はスクーンカップ一つバッグに入れておけば安心♪
いざという時に装着すれば、生理用品を持ち歩かなくて済みます♪

③でも、外では洗えないし。。。

大丈夫♪スクーンカップの洗浄に便利な持ち歩きようの水ボトルはいかがですか?
携帯用の水ボトルはとっても軽量♪



鞄につけられるフックがついているので、バッグに入らなくても下げておけます♪


携帯に便利な水ボトル


お出かけにはいい季節♪

生理の心配なんて吹き飛ばして、目いっぱい楽しんじゃおう♪


ぜひ、スクーンカップをチェックしてね♪

スクーンカップ




2017年8月30日水曜日

ホルモンの乱れを改善しよう!



女性ホルモンは生理周期を管理・調整するための物質で、主に卵巣から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2つがあります。

エストロゲンは生理後から排卵前までに分泌され、卵巣内の卵胞を成長させて排卵を促したり、子宮内膜を厚くしたりする働きがあります。

つまり、「妊娠できるようにするホルモン」です。



一方、プロゲステロンは排卵後から生理までに分泌され、受精卵が着床しやすいように子宮内膜の厚みをキープしたり、妊娠を維持しやすいように体温を上げたりする働きがあります。つまり、「妊娠の準備をするホルモン」です。



一般的に、女性の健康において「ホルモンバランスの乱れ」とは、エストロゲンとプロゲステロンが正常に分泌されていない状態をいいます。

ホルモンには体の調子を保つ働きがあり、分泌量が多すぎても少なすぎても不調の原因となります。

それぞれのホルモンが分泌されるべきタイミングで、適切な量が分泌されることでバランスが維持されているのです。

しかし、エストロゲンとプロゲステロンの分泌をコントロールしている脳の視床下部や、実際に女性ホルモンが分泌される卵巣に負荷がかかったり、機能が低下したりすると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

では、どのように改善すればいいでしょう??

まずは、早寝早起き!
夜更かしは精神的にも身体的にもストレスになります。早寝早起きをして、毎朝太陽の光を浴び、夜は早く眠りにつく、という規則正しい生活リズムを心がけましょう。



そして、ストレス解消♪
ストレスはホルモンバランスを乱す大きな原因となります。趣味を楽しむ、のんびりと過ごす、友達と遊ぶといった時間を作って、うまくストレスを解消しましょう。



軽い運動も効果的!
体を動かすと血行が良くなり、筋肉量が増えて代謝も良くなります。週1~2回ほどで構わないので、ウォーキングやストレッチなど軽い運動を始めてみましょう。



ホルモンバランスを整えると、生理痛や、イライラも改善されると言います。

少しづつ、生活の見直しをしてみましょうね♪


2017年8月28日月曜日

海外旅行に持っていきたい5つのもの!




みなさんこんにちはスクーンインターンのしずはです :) 今日は8月の夏休み中の旅行に絶対持って行ったほうがいい!というものを5つ紹介します。

1:ビーチサンダル

室内用のスリッパがわりにビーチサンダルを持っていくことをお勧めします。ビーチ、室内、屋外に履いていけることはもちろん、海外の宿泊先でのシャワールームの床がちょっと衛生的に心配だったら履いたままシャワーを浴びることができます。なるべく軽めのものがお勧め。

2:洗濯ネット

収納ケースの代わりに洗濯ネットを使うと、旅行から帰ってきた時にそのままスーツケースから洗濯機へ一直線!複数のサイズ、用途のものを購入し、汚れ物が出るたびに入れていくとスーツケースの中がすっきりとします、旅行先の洗濯にはポッドタイプの洗濯石鹸を持っていくのがおすすめ。

3:化粧スポンジケース

丸い形の化粧スポンジを濡らしたまま化粧ポーチにしまうのはちょっと不安ですよね、、、そんなときは海外のドラッグストアやスーパーマーケットでイースターの時に使われる卵型のケースを買うとぴったり収まります!日本ではなかなか見つけられないので、ジップロックで対応する時もあります。

4:水筒とドライフルーツ

海外では、魔法瓶の水筒がそれほどポピュラーではなく、プラスチック製のものが主流です。旅行をする際には、手持ちの水筒を持っていくと、常に冷たいお水が飲めて便利です。また、お水を日常的に飲んだり、水道水をそのまま飲んだりするのに抵抗がある方はボトル用のお茶パックを持っていくのがおすすめです。お好みのドライフルーツを持っていき、飲む一晩前からつけておくとデトックスウォーターを出先でも楽しむことができます。


旅行先の生理ほど煩わしいものはありませんが、そんな時はスクーンカップを一つスーツケースに入れておくことをお勧めします。ナプキンやタンポンはスペースをとるし、日に何回も変えないといけませんが、スクーンカップは約12時間交換しないで済む為、日中の予定を邪魔することなし!日本の薬事法を通過した初めての月経カップです。もし興味のある方はこちらから確認ください:

スクーンカップでは現在、みなさんから、ブログのトピックの募集を受け付けております。もしブログで書いて欲しいことがあれば下にコメントください!


みなさん素敵な夏をお過ごしください :)

2017年8月24日木曜日

月経カップ、取りだしに困ったら。。。



たまに見かける不安なお声。

「月経カップって、取れなくなるかもしれないの?」

いえいえ、そんな事はありません。

カップが奥に入り込んだように感じてしまって、なかなか取り出せなくなることってあります。

特にまだ使い始めて日が浅い人は取り出し方にも慣れていないため、取り出すときに苦労して心が折れてしまう人もいるかもしれません。
かくいう私も、初めて使ったときには取り出すのにトイレの中で悪戦苦闘。
指を膣内に入れることもままならず、何をどうすればいいのか本当にわからず心が折れました(笑)
笑い事ではありませんね。。。

でも、スクーンカップは必ず取り出せます。

膣の深さは、個人差もありますが、7〜10センチ。
カップの長さはステム(しっぽ)を合わせても7センチなので、膣内で迷子になることはありません。

コツは、体の力を抜いてリラックスすること。
フーっと長く息を吐き、何度かゆっくりと呼吸をして体の力を抜いてください。

指先を膣に入れ、ステムが触れたら、そのまま膣を意識してイキんでみてください。

カップが少し降りてくるのがわかると思います。

このとき、体に力が入っていると膣がカップをしっかりキャッチしてしまうので、カップを下に押し出すように意識してみるといいかもしれません。
体の力は抜いて、膣だけに意識を集中してみてくださいね。

はじめはうまくいかないかもしれませんが、体は意識したところだけ力を入れることができます。

やっているうちにその内できるようになりますよ♪

カップが下がってきたら、ステムに指を添わせながら上に行き、カップの底をつまんでください。

まだつまめないようであれば、何度かイキんでみてくださいね。
もしもしっぽをつまめたら、そのまま引っ張らず、しっぽをつまんだままイキんでください。

「イキむとカップが降りてくる」ことが感じられたら、イキんでカップがおりた瞬間にカップの底をキャッチしてください。

そうしたら、カップを前後、左右などにずらすようにして膣内とカップの密着を解きます。

すると、カップが取り出せます。

でも、「文だけ読んでもわからない!取り出せない!」ときもあります。
 
そんなときはスクーンジャパンにお電話ください。
一緒に取り出せるまでがんばりましょう!


また、取り出すときに前もってティッシュやウェットティッシュなどをお手元に用意しておくのもいいですよ。

経血のついたカップを持ってティッシュを引っ張り出すのは大変なので、手元にティッシュを用意してから取り出すと慌てずにすみますね。

取り出せたら、そのままトイレに経血を流し、ティッシュで軽く拭き取ります。

洗い場が個室内にあれば流水で洗います。

無ければノンアルコールのウェットティッシュで綺麗に拭き取り、また再度装着します。
流せるタイプのウェットティッシュなら、ゴミも出ず便利ですね♪

スクーンカップは必ず取り出せます!

どうしてもなときはお電話くださいね。









2017年7月29日土曜日

デリケートゾーン、夏のお手入れと生理対策ハック!























蒸し暑い日本の夏。デリケートゾーンも他の季節とは違ったお手入れが必要。
ここではちょっとした注意点とお手入れの仕方をご紹介します。

汗と下着

通勤や通学時またはスポーツで汗をかいて、湿った下着をそのままずっとつけているのはバイ菌繁殖の元になりやすいとか。特に化繊の下着や体を締め付けるデザインのものは、汗をかいたままにしておくと、モイスチャーバランスやペーハーバランスが悪くなる原因にもなります。替えの下着を持ち歩くか、またはベビーのおしりふきやデリケートゾーン用のウェットティシュで対応。

濡れた水着

泳いだ後、濡れた水着のまま座っているのも本当は望ましいことではないようです。特にプールの水はいろいろな化学物が含まれているので、水に使った後はその度に、さっとシャワーを浴びることができればそれが一番。

生理対策は月経カップで

ナプキンはムレやかぶれの原因になりやすく、夏のアクティブなスタイルの妨げにもなりやすいし、かといってタンポンも膣内のモイスチャーが変わって、乾いたような感じがする。その対策として月経カップが活躍。最初はこわいと思う人が多いようですが、一度使うともうナプキンに戻れないという声がたくさん。(スクーンカップ 月経カップ 口コミ)

夏のセックスは?

湿度と気温が高いこの季節は、雑菌の天国。セックスの後の膀胱炎などもこの季節が一番多いとの報告が出ています。避妊具を使ったセーフセックスはもちろん、いつもより少しだけ清潔さに配慮して場所や状況を選んで。

ダイエット

夏はカンジタなどの病気になりやすい季節でもあります。砂糖分を控えて(特にソフトドリンクに入っている甘みには要注意)、ゆっくりと体を休めること。味噌やキムチ、ヨーグルト、ケフィアなどの発酵食品を多めに摂ることを心がけてくださいね。



2017年7月21日金曜日

スクーンカップ お休みのお知らせ



スクーンカップの夏休み

スクーンカップは、8/10~8/16迄、夏休みを頂きます。

お休み中の各ショップへのご注文はお休み明けから順次発送させていただきます。

よろしくお願い致します。